記事一覧

ポルシェスポーツ・クロノ・パッケージ: いかなる時も読み取りやすく

伝説のポルシェ911が最初に発売されたとき、ダッシュボードの5つの計器の中には電動時計が備えられていました。2000年代初頭、ポルシェはダッシュボード上部中央に目立つように配置された機器を追加しました。最初はラップタイムを表示していましたが、エンジンとシャーシのコンポーネント、および排気システムのためのさらに多くの制御機能が提供できるよう継続的に改良されました。いわゆる「スポーツ・クロノ・パッージ」の一部として、クロックはクラシックな3針ではなく、デジタル表示とシングルハンドの機器でした。


新しいスポーツ・クロノ・パッケージとポルシェ・デザインのサブセコンド・モデルにより、スポーツカーに非常に正確な高級リストウォッチのフォルムをもった完璧な視認性に優れる機器を組み合わせるというビジョンが現実のものとなりました。それが、新しいポルシェ・パナメーラで初めて標準装備された電動クロックです。工房にてアセンブルされた、ラジアルカットされたハイエンドのメタル製ダイアル、スーパールミノーバ・コーティングされたセラミック製インデックス、メタル製の針を特徴とするクロックです。特別に開発された入射光に関するテクノロジーとの組み合わせにより、ポルシェ・デザイン・ウォッチの特性が車の内装に反映されています。つまり、どのタイミング、どの角度からでも時刻を読み取りやすいということです。


拡張版スポーツ・クロノ・パッケージの発表に伴い、クロノグラフと6時位置にスモールセコンドを備えた3つの「スリーハンズ・モデル」を含む、新しいスポーツ・クロノ・コレクションのリストウォッチが発表されました。Sport Chrono Sub Second(スポーツ・クロノ・サブセコンド)はCOSC認定済み、新開発の自社製ポルシェ・デザイン・キャリバーWERK 03.200を搭載しています。チタニウム製ケースに、ブラック、ブルーまたはブラウンのダイアルを備えた3つのバリエーションがあり、コンパクトなデザインだけではなく、チタニウムのケースも魅力的です。ポルシェ・デザインの特徴であるチタニウムは、非常に頑丈、特に軽量であるのでとても快適に着用できます。防水性は100mです。


【関連記事】:https://rendpzhuo77.wordpress.com/

コメント一覧

時計が誇る職人 URL 2022年01月05日(水)20時33分 編集・削除

メゾンが誇る数々のタイムピースを生み出す、卓越した技術と熱い想い

結果が発表された URL 2022年01月05日(水)22時01分 編集・削除

「インポート・ウオッチ・オブ・ザ・イヤー」グランプリがロレックス、カルティエに決定

ど最新の組み合わせ URL 2022年01月06日(木)16時07分 編集・削除

海外セレブやモデルのスナップ写真も掲載。気になるセレブの愛用品をチェック

ど最新の組み合わせ URL 2022年01月06日(木)16時23分 編集・削除

海外セレブやモデルのスナップ写真も掲載。気になるセレブの愛用品をチェック

私が初めて買った腕時計 URL 2022年01月08日(土)16時06分 編集・削除

その時計を振り返ることで、私は昔の自分、そして今の自分を知ることができた。ロレックスすべての時計には、何かしらのストーリーがあるのではないだろうか。たとえそれが、自分以外の誰かにとっては何の意味もないものであっても。私はそう思っている。

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー