記事一覧

ウブロ「オーシャンスター GMT」を発売

ミドーは、タイムレスなデザイン、高品質な素材、技術革新という、ブランドのDNAを100年以上にわたり守り続けています。
ミドーのオーシャンスターコレクションに実用的なGMT機能を搭載したモデルが加わり、ダイバーズウォッチコレクションが一層充実することになりました。


ケースサイズ:43 mm

ケース:サファイアクリスタル

ベゼル:サファイアクリスタル

ダイアル:サファイアクリスタル

ストラップ:サファイアクリスタル

ムーブメント:HUB6035 自動巻き トゥールビヨン

パワーリザーブ:約72時間

防水性:3気圧(30m)

さらに、最大80時間のパワーリザーブを実現するキャリバー 80 が搭載されており、ケースバックにはタイムゾーンが刻印されています。スーパーコピー時計耐久性に優れるセラミックベゼルと軽やかなファブリックストラップが海の時計にふさわしい仕上がりです。


第一次世界大戦の休戦協定が結ばれた日にミドーを設立しました。この象徴的な日からミドーは、創業者の明確なビジョンに支えられ、自信を持って未来へ前進してきました。 そして、2018年、ついに私たちは創業者が作った道を歩み、タイムレスなデザイン、質の高い素材、技術革新という、一世紀にわたって形成されたミドーのDNAを守り続け、100周年を迎えました。
今日、ミドーはスイス・ジュラ渓谷の麓、ル ロックルに本拠地を構えています。ミドーとはスペイン語で「私は計測する」を意味します。創業以来、ミドーの哲学は見た目の美しさ、信頼性そして機能性の融合です。ウブロ 時計 買取その価値観を象徴的で歴史的な建築物の栄光とも共有しています。最先端の技術革新、高品質な素材、そして卓越したムーブメントは3つの柱です。さらに、洗練された控えめなデザインは時代を超えた品質によって支えられ、ファッションや流行にとらわれない永続性が特徴です。
一世紀の間、ミドーはスイス製機械式時計のベンチマークとなっています。ミドーは現在2700の正規店舗にて70か国で展開しており、ウォッチメーカーの世界的なリーダーであるスウォッチグループの一員です。

【関連記事】:ファッションブランド情報

パネライの名を冠したロジェ・デュブイの新作を披露

パネライ(緑青)が濃くなるにつれて美しさを増すブロンズを採用した。パネライ 時計 芸能人まったく同じ経年変化をたどるケースはないため、最終的には、ひとつひとつがいわばユニークピースとなる。クラシックな趣の丸みを帯びたデザインで、先細のラグと刻みのある大型のリュウズを備えたケースに、温かみのあるブロンズの光沢が、キリル文字の H. Moser & Cie. ロゴをあしらったブラックオア(光沢)仕上げを施したフュメダイアルのクールな色合いと魅力的なコントラストを醸成する。



高品質♪パネライ ラジオミール 3デイズ GMT パワーリザーブ オートマティック アッチャイオ 45MM
ブラックダイヤル(縦ストライプ)
ベルト レザーストラップ
リファレンス :PAM00658
ムーブメント :自動巻 キャリバーP.4002
ケース素材 :ステンレススティール
ケース径 :45mm
防水 :100m防水
ルックスに仕上げ、剣形の針にはスーパルミノヴァ® のアクセントが施されてるす。一方で、立体感のある独特のアプライド数字には、どんな形状や色にも仕上げることのできる画期的なセラミックベースの素材、グロボライト® を使用し、スーパールミノヴァ® が配合されている。


最先端の技術と研ぎ澄まされた美しさを特徴とし、モータースポーツと時計の結びつきを深めている。ランボルギーニのレーシングカーが持つ特徴をベースに、ゼロから作られた唯一無二のハイパーウォッチである。伝説的なランボルギーニの名車の要素からインスパイアされ、ロジェ・デュブイが誇る革新性、洗練された機械工学、アイコニックなデザインが盛り込まれている。

 前衛的な精神と創造性で特徴的な同ブランドは、驚くべきメカニズムを搭載した大胆で革新的なデザインを実現している。ロジェ・デュブイはレースのために生まれた現代的なキャリバーを作り、自らの手で駆動させているのだ。

【関連記事】:ファッションブランド品の偽物種類と見分け方

ポルシェスポーツ・クロノ・パッケージ: いかなる時も読み取りやすく

伝説のポルシェ911が最初に発売されたとき、ダッシュボードの5つの計器の中には電動時計が備えられていました。2000年代初頭、ポルシェはダッシュボード上部中央に目立つように配置された機器を追加しました。最初はラップタイムを表示していましたが、エンジンとシャーシのコンポーネント、および排気システムのためのさらに多くの制御機能が提供できるよう継続的に改良されました。いわゆる「スポーツ・クロノ・パッージ」の一部として、クロックはクラシックな3針ではなく、デジタル表示とシングルハンドの機器でした。


新しいスポーツ・クロノ・パッケージとポルシェ・デザインのサブセコンド・モデルにより、スポーツカーに非常に正確な高級リストウォッチのフォルムをもった完璧な視認性に優れる機器を組み合わせるというビジョンが現実のものとなりました。それが、新しいポルシェ・パナメーラで初めて標準装備された電動クロックです。工房にてアセンブルされた、ラジアルカットされたハイエンドのメタル製ダイアル、スーパールミノーバ・コーティングされたセラミック製インデックス、メタル製の針を特徴とするクロックです。特別に開発された入射光に関するテクノロジーとの組み合わせにより、ポルシェ・デザイン・ウォッチの特性が車の内装に反映されています。つまり、どのタイミング、どの角度からでも時刻を読み取りやすいということです。


拡張版スポーツ・クロノ・パッケージの発表に伴い、クロノグラフと6時位置にスモールセコンドを備えた3つの「スリーハンズ・モデル」を含む、新しいスポーツ・クロノ・コレクションのリストウォッチが発表されました。Sport Chrono Sub Second(スポーツ・クロノ・サブセコンド)はCOSC認定済み、新開発の自社製ポルシェ・デザイン・キャリバーWERK 03.200を搭載しています。チタニウム製ケースに、ブラック、ブルーまたはブラウンのダイアルを備えた3つのバリエーションがあり、コンパクトなデザインだけではなく、チタニウムのケースも魅力的です。ポルシェ・デザインの特徴であるチタニウムは、非常に頑丈、特に軽量であるのでとても快適に着用できます。防水性は100mです。


【関連記事】:https://rendpzhuo77.wordpress.com/

「SW スティール&セラミック」が登場~ジャケ・ドローの新しいSWが赤く染まる!

オートマタやエナメルダイヤルなど、アーティフィシャルで繊細なイメージがあるジャケドローだが、このSWコレクションのモデルは、ブランドのDNAを活かしつつも、オーデマピゲ 偽物あらゆるシチュエイションに対応できる堅牢な作りを備えている。


この新作「SW スティール&セラミック」は、外形をステンレススティールケースでしっかりと包みつつ、ベゼルにこれまた強固な素材であるブラックセラッミクを使い、さらにこのブラックを活かすため、リューズをラバーで装飾するといった、ジャケ・ドローならではともいえる高度なセンスでまとめ上げられている。



そしてデザインということで言えば、際立つのが"深紅"のマテリアルだ。
針の先端と5.6. 7.のインデクスにあしらわれたレッドのスーパールミノーバ、そして鮮やかな赤のイメージを印象付ける手縫いのレッドファブリック ストラップ。



"ラグスポ"という呼ばれる流行りのコンセプト下で、それを志向するブランドの多くが、似通った仕上がりの作品を模索している昨今、タグホイヤー カレラブランドとしてこれだけブレのないオール・シチュエーション対応のスポーツ・ウォッチは、もっと高く評価されてよいと思う。

【関連記事】:彼女からセンスが良いと思われる、クリスマスギフトを贈ろう

パルミジャーニ・フルリエから、ミシェル・パルミジャーニ 70歳の誕生日と彼の功績を祝して「 トリック ヘリテージ」 世界70本限定モデルが発売

時計師・修復師のミシェル・パルミジャーニは、2021年に70歳を迎えます。先人が培ってきた技術の保全と新しい世代の時計師への継承から、スイス・ジュラの町フルリエの歴史的なウォッチメイキングの伝統を復活させることまで、現代の時計学へ影響を与えた献身の生涯を振り返ります。カルティエ 時計 アンティークミシェル・パルミジャーニが1996 年に設立したメゾン、パルミジャーニ・フルリエは、彼が初めて設計した腕時計のDNA を受け継ぐ限定版の時計『トリック ヘリテージ』の誕生をもって、このマイルストーンの記念とします。


ミシェル・パルミジャーニ1950 年にスイスのヌーシャテル州に生まれたミシェル・パルミジャーニは、技術と芸術性を組み合わせたふたつの分野、時計製造学と建築の両方に熱心に取り組んで育ちました。最終的に、若きミシェルがキャリアとして選んだのは時計学でした。ヴァル・ド・トラヴェールにあるラ・ショー・ド・フォン テクニカムという時計学校で、技術を学び、スキルを磨いた後、実力の高い時計職人だけに認められた時計の修復の道へ進みました。



●1967 年:時計学を勉強して4 年目のミシェル・パルミジャーニ


“時計作品を修復することは稀にしかない幸福です。時や人間の悪弊から作品を解放するということは、私たちの記憶に必要な、移ろいやすい真実の中に、その作品をよみがえらせるということなのです。


1976 年、時計業界のクォーツ危機が本格化し、ミシェル・パルミジャーニの愛する機械式時計は歴史に埋まってしまうかと思われるほどまでに切迫しました。ところが、時代の潮流など気にしない性格の彼は、アジアから押し寄せる安価な電池式時計の波に逆らい、自身の修復アトリエを設立。その後、この大胆な行動は、高級時計関連のクライアントのエリートリストとして実を結び、パテック フィリップ博物館にある貴重な作品や、ブレゲのシンパティッククロックのような伝説的な作品を修復するなど、もっとも困難な仕事の修復師としての名声を築きました。


【関連記事】:大人っぽくモダンなコーデ

タグ・ホイヤー 新ブランド アンバサダーにプロテニスプレーヤー 大坂なおみ選手が就任!

タグ・ホイヤー 新ブランド アンバサダーにプロテニスプレーヤー 大坂なおみ選手が就任!



大坂なおみ選手は世界的なトップテニスプレーヤーであり
勝利をつかむマインドを持つ傑出したアスリートであるだけでなく
より良い世界を目指して自身の発信力を活用する
熱心な社会活動家としても知られています。

スイスの高級時計ブランド、タグ・ホイヤーは、プロテニスプレーヤーの大坂なおみ選手のブランド アンバサダー就任を発表しました。一時代に1人現れるのも稀なアスリート。彼らはそのスポーツに新たな定義を与えるだけでなく、その影響力や自らの表現方法を駆使してグローバル規模の対話を図ります。
23歳の日本人、大坂選手はこうした特別なスターの1人。このたびその名前がスイスの高級時計ブランド、タグ・ホイヤーのアンバサダーの一員に加わりました。タグ・ホイヤーのアンバサダーは世界最高の才能あふれる錚々たる若者たちが名を連ねています。
2013年に女子テニス協会(WTA)のプロに転向以来、大坂選手は爆発的な力と影響力を持つ世界有数のテニス選手に成長しました。



これまでの戦績――2016年にWTAアワード「最優秀新人賞」を受賞。 2018年には全米オープンで優勝、グランドスラムのタイトルを取った最初の日本人選手となり、シングルスで1位の座を獲得した初のアジア人女性となりました。 その後2019年には全豪オープンで優勝、2020年には全米オープンで2回目のタイトルを獲得しました。

このスーパースターは、社会活動も先頭に立って声を上げています。
テニス界のレジェンド、ビリー・ジーン・キングは、試合だけにとどまらず自らが信ずることにかける大坂の強い熱意に感銘を受け、
「彼女はとても静かで穏やかだけれど、内面は熱く燃えており、ものごとをしっかりと考えている。 彼女の行いを心から称賛します。 スポーツは1つの舞台であり、女子テニスは女子スポーツのリーダーなのです。なおみは本当にこの数年で急成長しました」と話しています。


タグ・ホイヤーは今年から、あらゆるトーナメントで最新のブランド アンバサダーと寄り添っていくことをとても楽しみにしています。 タグ・ホイヤーは、ブランド創設時からの信念 ―― アクション、ハイパフォーマンス、メンタルの強さ、そしてアヴァンギャルドへの情熱 ―― の力強い表現を大坂選手の中に見出し、彼女が自然体のままで自社に相応しいと考えています。


【関連記事】:https://chenglan8478ocw.wordpress.com/

誕80年記念、「1970 メカニカルダイバーズ」の現代デザインモデルを発売

セイコーウオッチ株式会社は、<セイコー プロスペックス>より、世界的冒険家・植村直己氏の生誕80周年を記念して、同氏が愛した1970 メカニカルダイバーズを現代的にデザイン解釈し、ダイバーズ専用のメカニカルキャリバー8L35を搭載した数量限定モデルを7月9日(金)より発売いたします。希望小売価格は、352,000円(税込)(税抜 320,000円)です。


1970 メカニカルダイバーズ


タフな1970 メカニカルダイバーズと、それを相棒にさまざまな冒険に挑戦した植村直己氏
1965年に国産初のダイバーズウオッチを発売した5年後、セイコーは機能的かつ、見た目も印象的な「1970 メカニカルダイバーズ」を発売しました。
4時位置のりゅうずガードが特徴的な流れるようなケースデザインを備える一方、機能的にも150メートルの防水性能、誤操作防止機構付きりゅうず、自発光塗料を塗布した時分針やインデックスにより、頑丈さや視認性を求める人に最適な時計でした。ウブロ 時計 ビッグバン1974年~76年には世界的な冒険家である植村直己氏の北極圏12,000km犬ぞり紀行に携行され、過酷な環境における高い信頼性が実証されたことで知られています。

植村直己氏は、この他にも冒険家として数多くの功績を残していますが、その1つに、「世界初の五大陸最高峰登頂(※1)」という人類の冒険史に燦然と輝く偉業があります。本作では、世界的な冒険家・植村直己氏が見た数々の山嶺の山肌を表現したダイヤルパターンと同氏が愛したモデルを融合することで、植村直己氏の生誕80周年記念にふさわしいモデルが完成しました。


植村氏が挑んだ山嶺の険しい山肌をイメージしたダイヤル、現代的に昇華したデザインと機能
本モデルは、1970年のオリジナルのデザインを反映しつつも現代的に進化しています。ダイヤルパターンは植村氏がその生涯をかけて挑んだ山嶺の険しい山肌を連想させ、ダイヤルとベゼルのカラーは、彼が登頂を達成した五大陸の最高峰から見たであろう澄んだ空の青色をイメージしています。

太く堂々としたインデックスと針にはルミブライトが塗布され、暗闇での視認性を高めています。その佇まいは、側面を鏡面で縁取ったケースに5列のブレスレットを組み合わせることで、モダンでシャープに生まれ変わりました。
ケースとブレスレットは、時計を傷から保護するためのセイコー独自の表面加工技術ダイヤシールド(※2)で仕上げられ、内面無反射コーティングを施したカーブサファイアガラスを採用。時計スーパーコピー更には防水性能も200mの空気潜水用防水へと進化しています。


ムーブメントには、雫石高級時計工房において製造されるダイバーズウオッチ専用のメカニカルキャリバー8L35を採用することで、腕時計としての基本性能が大幅に向上しています。
オリジナルモデルのレールパターンを想起させるブルーの強化シリコン製オプションストラップも付属します。


【関連記事】:2021世界最新ファッション人気腕時計ニュース

【強くお勧めしますankopiN級品市場】日本最大級!

新しいパイオニアのプロトタイプがH.モーザー社の工房でお披露目されたとき、仲間の内からとある言葉だけが聞こえてきました。それはスイス的な言い方で「MEGA Cool!」であると。 このスイスジャーマンの表現は、英語に訳す必要はなく、シンプルに「クールな中のクール」という意味です。こうして命名されたパイオニア・センターセコンド メガ・クールは、ステンレススチール製のブレスレット、またはレザー、ラバー、テキスタイルのストラップを自由に組み合わせることができるため、フレキシブルに楽しめるだけでなく、どんなシチュエーションや環境にも完璧に対応できます。12 気圧防水のステンレススチール製のケースに、島々が浮かぶ楽園の海を想起させる優雅なターコイズ カラーのブルーラグーン フュメダイアルを配しました。ウブロ HUBLOT 時計快適性に加え、フランジと針にスーパルミノヴァ® をコーティングして読み取りやすさも向上させています。


爽やかな印象で目を引くパイオニア・メガ・クールは、その名が示すとおり素晴らしい日々の到来を告げる時計です。ダイアルは魅惑的なトロピカル オーシャン カラーで、クリアラッカー仕上げを施し、12 時位置に配された H. Moser & Cie. のロゴが繊細さとエレガンスを感じさせながらも、ブランドの存在感がほど良く抑えられており、自由な表現を楽しめることのできるデザインです。ファセット加工のアプライドインデックスはアンスラサイトグレーで、トップ部分にスーパルミノヴァ® コーティングのマーカーが配されています。針は、スーパルミノヴァ® を混合したセラミックベースの革新的な素材グロボライト® の部分が重なるように 2 つに分かれた立体的な構造となっています。高度な技術を用いたテキスタイル ストラップと組み合わせると、読み取りやすさと快適性に加えて現代的で控えめなスタイルが際立ちます。



パイオニア・メガ・クール モデルの心臓部で時を刻むのは HMC 200 ムーブメントです。自社で一貫して設計、開発、製造されるこのキャリバーには、系列会社の Precision Engineering AG が製造した調速機構が組み込まれています。名高いモーザー ダブルストライプで装飾されたブリッジと地金、エングレービングが施された大型ローターを採用したキャリバー HMC 200 は 100% スイス製、100% H. モーザー社製で、パワーリザーブは約 3 日間です。輝きを放ち、楽しさに満ち溢れ、そしてどんな課題にも応えることのできるパイオニア・メガ・クールは、両手で人生を掴み取るために最適な時計です。究極の快適性、12 気圧の防水性能を備え、陸地はもちろん、水中でもお使いいただくことができるため、ちょっとした外出、旅行、スポーツ、海水浴など思いつく限りどんなアクティビティでも完璧なパートナーとなります。

【関連記事】:定番のスタッズデザインは1つ持っておくべき
人気カラーのヌーディーベージュ?美脚に演出してくれます!

モーリス・ラクロア W&W2021発表新作~スペック&プライスを追記

アイコンシリーズ 「アイコン ベンチュラー」は、ダイビングモデルを備えていたモーリス・ラクロア 「カリプソ」の後継モデルです。ブランドおよび当時のベンチマークであったこの90年代のステンレススティール製モデルは、「アイコン ベンチュラー」が継承しているコードをすでに持ち合わせていました。一体型の防水ケース、フラットなサファイアガラスを取り囲むアームを
備えたベゼル、植字によるロゴ「M」をあしらったストラップなど、この圧倒的な存在感を放つモデルはブランドの一翼を担っていました。2016年、モーリス・ラクロアはクォーツを搭載したアイコンによって、このモデルのデザインを現代的にアレンジしました。2018年、「アイコン オートマティック」のコンプリートコレクションがその特徴を引き継ぎ、2019年、アイコンジェネレ
ーションの新作モデルの誕生で最後の冠を添えています。「アイコン クォーツ」は、広く認められたハイクオリティな時計のカルチャーおよび、リーズナブルな価格を「アイコン オートマティック」と共有しています。よりスポーティで現代的、さらに大胆さを増したスタイリッシュな「アイコン ベンチュラー」は、現代の都会生活に自然と溶け込みます。

【スペック】
「アイコン ベンチュラー ブロンズ 43mm」
限定500本


ケース : 直径43㎜、高さ11.6㎜、ブロンズ製、ブラックのセラミック製回転ベゼル付き
ガラス : サファイアクリスタル
ムーブメント : オートマティック ML 115/毎時28,800 振動(4 Hz)、パワーリザーブ38時間、26石
機 能 : 時・分・秒表示、3時位置に日付表示
防水性 : 30気圧
ダイアル : アンスラサイトのサンブラッシュ仕上げ/インデックス・針 4NのPVD加工、ホワイトのスーパールミノバ加工
ブレスレット : ブラックラバーストラップ、ローズゴールドPVD製ロゴ/

ストラップ :アンスラサイトレザーストラップ、ローズゴールドPVD製Mロゴ
バックル : ブロンズ製ピンバックル

【関連記事】:http://yamada777.top

デス・スターのレガシーにインスパイアされて

クロススタジオは、圧倒的なデス・スターに敬意を表した機械式コンプリケーションを制作するに際し、センタートゥールビヨンの開発に挑戦しました。45mm のブラックDLC コーティングされたグレード5 チタン製ケースに収められたこの魅惑的なトゥールビヨン ケージは、毎分1 回転します。セリーヌバッグ 中古また、トゥールビヨンの表面には、宇宙ステーションのカイバー・クリスタルを使ったパワーを彷彿とさせるグリーンのスーパーレーザー砲が取り付けられています。


デス・スターにインスパイアされたトゥールビヨン ウォッチ自体が、情熱、クラフツマンシップ、高度な技術力の素晴らしいストーリーを物語っています。堅牢な5 日間のパワーリザーブを提供する自社開発の手巻機械式ムーブメントなど、注目すべき革新的技術を見て取ることができます。


針は、トゥールビヨンの周りを360 度取り囲む外周に取り付けられ、従来のリューズ機構は、独創的なはめ込み式プッシュボタン機構に変更されています。また、タイムピース巻上げ用にケースバック上にD リング型リューズを開発しました。



これは、洗練された宇宙時代らしいスタイルを表現するため、見えない場所に収納されています。時計スーパーコピーこれらのすっきりとしたラインは、ケース下側にあるクイックリリースボタンを巧みに隠すことによっても実現されています。付属のカーフスキン レザーストラップからその他2 つのラバーストラップのいずれかに素早く交換できるこの実用的な機能は、間違いなくコレク
ターたちに歓迎されることでしょう。


【関連記事】:都市文芸気腕時計

ゼニス エル・プリメロが「クロノマスター リバイバル サファリ」で、あらたに見せるワイルドな表情~ゼニスブティックおよびEコマースで販売

ゼニスのデザイナーたちが、大自然にインスパイアされた 1969年のエル・プリメロを想像してみたとき、エル・プリメロの発表時からずっとマニュファクチュールが生み出してきたものと全く異なるものに行きつきました。オリス時計の評判最も評価が高いクロノグラフと同じ実用性や人間工学に基づいた性能を備えながらも、野生の大地に見られる鮮やかな色と質感を思い起こさせるものです。そこで生まれたのがクロノマスター リバイバル サファリで、 特徴あるヴィンテージクロノグラフのアイコンを斬新に再解釈しています。



この目新しいモダンなクロノグラフの構造と全体のバランスは歴史的な A384 と同じですが、ケースの外観と印象は全く異なります。サファリは伝統的なステンレススチール仕上げではなく、サテンブラッシュ仕上げとポリ ッシュ仕上げを組み合わせたチタンを用いており、スチールより軽くて頑丈です。星をあしらったリューズやポ ンプ型のプッシャーも含めてケース全体にマイクロブラスト仕上げを施し、光を反射するのではなく吸収することで、チタンのダークなニュアンスを引き出し、魅力的で落ち着いた雰囲気を作り出しています。



クロノマスター リバイバル サファリの文字盤は、深いマットグリーンや寒色系のスプルースなど豊かな色調よ って表現されています。黒のレジスターとタキメータースケールと深いマットグリーンのコントラストが映え、 バトンマーカーと針に施された暖色系ベージュのスーパールミノーバがヴィンテージ感を醸し出しています。グリーンとホワイトの日付表示は、完璧に文字盤に溶け込みながらも、視認性を確保しています。コーデュラ・エ フェクトのラバーストラップは文字盤と同じカーキグリーンのトーンで、マットなマイクロブラスト仕上げチタ ン製ピンバックルを備えています。



レトロでありながらも、モダンでエッジの効いたこのクロノグラフには、エル・プリメロ自動巻き高振動クロノ グラフキャリバーが搭載され、ケースバックからその姿を眺めることができます。1969 年に発表されて以来、 常に進化を遂げてきたこのムーブメントは、オリジナルに最も近い復刻になります。 クロノマスター リバイバル サファリはエル・プリメロにとっての新たな境地を拓いていくことでしょう。ゼニスブティック及び E コマースでご購入いただけます。

【関連記事】:http://definierte.top

<グランドセイコー> セイコー創業140周年記念 新スプリングドライブムーブメントを搭載した2モデルが登場

<グランドセイコー> セイコー創業140 周年記念
新スプリングドライブムーブメントを搭載し、
創業者の信条とブランドの進化を表現したモデルが誕生



セイコーウオッチ株式会社(代表取締役社長:内藤 昭男、本社:東京都中央区)は、<グランドセイコー>より、セイコーの創業140 周年を記念し、創業者の信条とグランドセイコーの進化を大樹の年輪にイメージを重ね合わせて表現した、新スプリングドライブムーブメント搭載モデルを11 月19 日(金)より発売いたします。希望小売価格は5,500,000 円(税込)、全世界で140 本の数量限定です。

セイコーの創業者である服部金太郎の「常に時代の一歩先を行く」という信条のもと、グランドセイコーはブランド誕生以来、最高峰の腕時計を目指し、正確さ、見やすさ、美しさといった腕時計の本質を高い次元で追求・実現するため「革新と進化」を遂げてきました。

この創業者の信条とブランドの進化を、一年ごとに一層ずつ年輪を重ねる大樹をイメージしたダイヤルに投影し、革新的なメカニカルムーブメント「キャリバー9SA5」を搭載した創業140 周年記念限定モデルを7 月23 日(金)に発売しました。これに続き、同じくグランドセイコーの次世代を担う、新開発のスプリングドライブムーブメント「キャリバー9RA2」を18K ピングゴールドのケースに搭載した、特別感のある記念限定モデルを発売いたします。


【商品特徴】
腕時計の本質を追求したデザインと独創的なダイヤルの融合



本モデルの造形は、1967 年に44GS で確立したデザイン文法を継承しながら、「光と陰の間」に美を見出す日本の感性を取り込み、本質的な視認性や装着性を一層進化させることを目指した新たなデザイン文法によって導かれています。
ザラツ研磨による歪みのないケースは調和のとれた輝きを放ち、深く溝を入れたインデックスと、力強い対比関係によって識別性を高めた立体的な時分針は、この上ない高い視認性を実現しています。重心を低く抑えながら腕なじみ良く設計されたケースによって装着性も向上しています。
大樹の年輪をモチーフとしたダイヤルは、従来の型打ち模様よりも高低差を広げ、流線的な木目の溝にも数百箇所に及ぶ細かい筋目加工を施すことで、独創的でダイナミックな模様に仕上がりました。深みのあるダークブラウンのダイヤルは、華やかで暖かみのある18Kピンクゴールドのケースと美しいコンビネーションを生み出しています。
インデックスは18K ゴールドを削り出して形作り、繊細で美しい輝きを放ちます。6 時位置のSD マーク(Special Dial= 金無垢のインデックスを採用したダイヤル)がこのモデルの特別性を物語っています。

新スプリングドライブムーブメント「キャリバー9RA2」

本モデルは、グランドセイコー専用の次世代スプリングドライブムーブメント「キャリバー9RA2」を初めて搭載したモデルです。このムーブメントは、2020 年に誕生した革新的なキャリバー9RA5 と同等の性能を有しながら、パワーリザーブインジケーターを裏側に配すことで、針の取付位置を下げ、ケースの薄型化に成功しました。美しいブルースチールのインジケーター針を備え、厳寒期の信州地方で見られる霧氷を表現した「信州霧氷仕上げ」と響きあい、静謐な表情を裏ぶたから覗かせます。

【関連記事】:学生時代の腕時計

2021年REBELLION TIMEPIECES 新作発表

2021年販売モデルをREBELLION TIMEPIECESが発表。同モデルは今年4月にスイスのジュネーブにて開催された「ウォッチズ&ワンダーズ2021」でも発表されたモデルです。


ブランド人気モデルの「RE-VOLT SKELETONIZED」からクロノグラフ機能付きモデル「RE-VOLT CHRONO」が誕生
REBELLIONの人気モデル「RE-VOLT SKELETONIZED」をスポーティに進化させた、クロノグラフ機能付き「RE-VOLT CHRONO」が誕生しました。ロレックス 偽物レーシングカーのコックピットにインスパイアされたデザインで、新たに使いやすさを追及したモデルです。42時間のパワーリザーブを備えており、エアロダイナミックなラインを描くスクエアケース内にはスイス製の自動巻きクロノグラフムーブメントが搭載されています。



同モデルは細部に至るまで、モータースポーツに対するブランドの情熱が表現されています。夜光塗料を塗布した時針と分針は、スーパーカーのグリルのようなハニカム構造のダイヤル上で時を刻みます。



アクセルペダルの形状をした2つのプッシュボタンを使い、60分間を簡単に計測することができます。ジラール・ペルゴ 時計サファイアケースバックからは、中央に「REBELLION」のロゴが配置されているスタイリッシュなホイールリム型ローターを覗くことができます。


【関連記事】:最も手頃なレプリカブランドの専門店

この機能性が“今”っぽい。カシオの『プロトレック』に今こそ頼りたい

ここ数年、アウトドアブームが再燃中だ。自然と触れ合うことによるリフレッシュ効果だけでなく、運動不足の解消やデジタルデトックス、それに3密回避にもつながるなどメリットは数多い。そのため、キャンプや登山、釣りといったアウトドアアクティビティの楽しさに目覚める人が急増し、ギアが飛ぶように売れているのだ。そんなブームも手伝って、アウトドアウォッチが改めて注目を浴びている。タグホイヤー カレラフィールドでこうした腕時計を持っていれば、時刻のみならず、方位や気圧、高度、温度などを知ることができる。それに水や衝撃にも強く、スマホのように電池切れの心配もそうそうない。そう、優れた腕時計はアウトドアマンたちの良き相棒となるのだ。


そんなアウトドアウォッチを語るうえで、カシオの『プロトレック』は欠かせない存在だ。そのルーツは1994年にデビューしたモデル「プロトレック ATC-1100」にある。磁気・圧力・温度というカシオ独自のトリプルセンサーによって方位、気圧・高度、温度の計測が可能となった腕時計は、アウトドアマンたちに喝采をもって受け入れられた。翌年、カシオは『プロトレック』をブランド化。定期的な電池交換を必要としないタフソーラーや、電波で正確な時刻合わせを行う電波ソーラーを装備した高機能モデルを次々と発表していった。



世のアウトドアウォッチにはタフさを売りにしているものが多いが、『プロトレック』は頑丈さを当然のこととして捉え、計測機器としての高いスペックをも追求している。また、プロ登山家の経験よりフィードバックされた本格機能を備えながらも、登山の初心者でも使いやすい操作性が実現されている点も見逃せない。優れた道具を手に入れ、その機能を体感することはアウトドアの醍醐味の1つ。『プロトレック』のユーザーは、フィールドでこの腕時計が持つアドバンテージを実感して優越感に浸れるはずだ。

【関連記事】:http://attendees.top

「A.ランゲ&ゾーネ伊勢丹新宿店」オープン


ドイツが誇る機械式時計の最高峰、A.ランゲ&ゾーネ。日本で2店舗目となる直営の新たなショップが2016年2月24日(水)、伊勢丹新宿店本館4階 ジュエリー&ウォッチに「A.ランゲ&ゾーネ伊勢丹新宿店」としてオープンします。


  一点一点が芸術品と謳われ世界中の時計愛好家を虜にするA.ランゲ&ゾーネのウォッチコレクションを、知識豊かなランゲ専任スタッフがご案内いたします。直営ショップならではのおもてなしと、きめ細かなサービスをぜひご体感ください。


  1845年にフェルディナント・アドルフ・ランゲがドイツ・ザクセンの地に時計工房を構えたことからその歴史を刻み始めたA.ランゲ&ゾーネ。創業者とその息子たちが持ち続けた、「世界最高の時計を作る」という志は、伝統的な時計製造の技術とともに今もなお職人たちの心に息づいています。


日本で2店舗目となる直営ショップ「A.ランゲ&ゾーネ伊勢丹新宿店」は、世界のA.ランゲ&ゾーネショップの中でも最新のショップコンセプトを採用しています。ブランドのイメージカラーであるグレーを基調にした内装デザインは、飾らない外観に秘められた細部にこそ完璧を追求するA.ランゲ&ゾーネの哲学を反映しています。くつろぎを感じさせる落ち着いた空間で、ザクセンの職人によってひとつひとつ丁寧に作り上げられたウォッチコレクションを、ぜひごゆっくりご堪能ください。


【関連記事】:あなたと暮らす、夏のファブリック

ガーミン(Garmin)×emmiがコラボした、エレガントなハイブリッドスマートウォッチが2021年6月10日(水)に発売

腕時計として身に着けているだけで、電話やSNSの通知、決済から運動量の測定まで行ってくれるスマートウォッチ。両手が塞がらず、体の一部のように使えるスマートウォッチは、一度使用すると手放せなくなるアイテムです。毎日身につけるものだから、機能性と共にファッション性も兼ね備えたものを見つけたいですよね。

今回ご紹介する「ヴィヴォムーブ 3S エミ ベージュ ゴールド」は、GPSウォッチのリーディングメーカーのガーミンジャパンとファッションブランドemmiがコラボレーションしたハイブリッドスマートウォッチ。tote711 届かないトレンドのベージュとゴールドカラーで仕上げた、上品なスマートウォッチに大注目です。

肌色を綺麗にみせるリュクスな限定カラー



ヴィヴォムーブ 3S エミ ベージュ ゴールド¥28,000
隠れたタッチスクリーンディスプレイを搭載した「ヴィヴォムーブ 3S」は、アナログ時計の美しさと、スマートウォッチの便利さ、ふたつの魅力が融合したハイブリッドスマートウォッチ。emmiとのコラボレーションでは、限定カラーとして女性らしい透明感のあるベージュとゴールドで仕上げています。女性の肌色を綺麗に見せる上品な印象です。

時計を見る動作(腕を上げる動作)を行ったときや、アプリの通知があったときのみ、文字盤上にスマートウォッチのディスプレイが現れます。

日々の生活をサポートするスマートウォッチ



毎日のヘルスケアに役立つ機能満載
また、クラシカルなルックスでありながら、機能も満載。心拍数の変化からストレスレベル、体のエネルギーレベルを表示するBody Batteryの計測、水分補給トラッキング、電話やSNSの通知など、便利な機能が揃っています。

さらに1日の歩数や上昇階数、ランやウォーク、ヨガなどアクティビティの計測も行えます。パロディ ブランド健康志向の高い方にも嬉しい機能ですね。その他、5月下旬以降はタッチ決済「Garmin Pay Suica」にも対応を予定しています。

アナログウォッチのスタイルと、スマート機能の両方が備わった「ヴィヴォムーブ 3S エミ ベージュ ゴールド」。従来のスマートウォッチはスポーティすぎて手を出しにくかった女性や、アクティブに活躍する女性のライフスタイルをよりお洒落に、快適にしてくれそうです。


【おすすめの関連記事】:http://fujita.top

2021新作 オーデマ ピゲ「ロイヤル オーク オフショア クロノグラフ」の42mmモデルに新たなバージョンが登場


オーデマ ピゲが、最新の一体型フライバック クロノグラフ ムーブメント、キャリバー4404を搭載したロイヤル オーク オフショア クロノグラフ 42mmを2種発売します。堅牢なチタンやステンレススティールのケースに組み合わせた「メガタペストリー」ダイヤルはライトブルーまたはカーキで、カラーを合わせた交換可能なテキスタイルモチーフのラバーストラップがついています。ウォッチは視認性を向上させるため、ダイヤルデザインがやや変更されました。アドベンチャーを感じさせるこの二つのリファレンスは、世界各地のオーデマ ピゲ ブティックのみで販売されます。


最新のフライバック クロノグラフ、最高のパフォーマンス
 二つの新しいロイヤル オーク オフショア モデルは、新しい自動巻き一体型クロノグラフ、キャリバー4404を搭載。軸歯車とフライバック機能を備えています。通常のクロノグラフと違い、フライバック機能ではストップ、リセット、再スタートのアクションを一度に行うことができます。軸歯車は垂直クラッチシステムと共に機能し、クロノグラフのスタートやストップ時に、秒針はブレることなく正確に作動します。さらにプッシュピースを押した時の感触がなめらかです。特許保持のゼロリセットメカニズムにより、各カウンターの針を瞬時にゼロリセットすることができます。

 ウォッチのサファイアケースバックからはムーブメントの軸歯車や、(※)クロノグラフが作動する時のクロノグラフのハンマーが“踊る” 様子を見ることができます。ムーブメントはエンボスによるAPの頭文字で飾った22Kピンクゴールドの回転錘を備えています。その洗練された手仕上げは「コート・ド・ジュネーブ」、サテンブラッシュ、ポリッシュ面取りなどを含みます。

(※)リセットのプッシュピースを押すと、レバーが駆動するハンマーがクロノグラフの中央カムを打ち、クロノグラフ歯車と針をゼロの位置に戻す。



安全で効率的な交換可能ストラップシステム
 二つのロイヤル オーク オフショア クロノグラフの新モデルは、マニュファクチュールの新しい交換可能ストラップシステムを備えています。交換可能システムはバックルとケーススタッズに直接に組み込まれており、ケースのデザインと完璧に調和しています。

 お客様は新しいタイムピースのストラップとバックルを、カチッとクリックするだけで簡単に交換することができます。またダブルプッシュ システムにより腕につけたウォッチを安全に守ります。

 二つのモデルには交換可能なテキスタイルモチーフのラバーストラップがついています。ライトブルーまたはカーキで、それぞれのダイヤルカラーとマッチしています。またどちらも二本目の交換可能ブラックのカーフスキン レザーストラップが付属。ロイヤル オーク オフショア 42mm コレクションの交換可能ストラップの2021年のバリエーションには、ダークブルーとブラックのラバーストラップが含まれています。



妥協を許さないパワフルで洗練されたデザイン
 新しいロイヤル オーク オフショアのケースにはステンレススティールとチタンの二種類があり、どちらもブラックラバーのリューズとプッシュピースを備えています。オーデマピゲ グリントいずれもマニュファクチュールのトレードマークである手仕上げのサテンブラッシュとポリッシュ面取りを組み合わせています。

 ステンレススティールのモデルはブラックカウンターとブラックのインナーベゼル、そして「メガタペストリー」模様のライトブルーダイヤルを組み合わせています。この模様は2001年に初めてロイヤル オーク オフショアコレクションで発表されたものです。カウンターのアラビア数字とクロノグラフのセンターセコンドに使われたオレンジカラーが、生き生きとしたタッチを添えます。一方、チタンモデルではカーキの「メガタペストリー」ダイヤルと同色のインナーベゼル。シルバーカラーのカウンターにはブラックのプリントアワーマーカー、アラビア数字、そしてクロノグラフ針が並びます。

 新しいカラーの他に、ロゴも新しくなりました。長い署名ロゴではなく、APの頭文字が3時位置におかれ、スポーティな雰囲気となりました。

 いずれもオリジナルのロイヤル オーク オフショアのようにカウンターは縦に並んでいますが、読みやすくするため配置を逆にし、時カウンターが12時位置、小秒針カウンターが6時位置となっています。一方、分カウンターは以前と同じ9時位置です。さらにカウンターは全て中心から同じ距離に配置され読みやすくなっています。デイト窓にはダイヤルに一体化させたルーペガラスがついています。

 ホワイトゴールドのアワーマーカー、アラビア数字、ロイヤル オーク針はすベて蓄光処理を施し、二つのタイムピースのケースカラーに合わせたデザインを完成させています。

【おすすめの関連記事】:http://disliked.top

フォリフォリ(Folli Follie)休日に最強の本格時計と言えば


フォリフォリは、お手ごろな価格ながらも、トレンドを押さえた高級感のある製品を提供するブランド。世界中の女性のニーズを満たせるよう、オリジナリティのある洗練されたデザインの製品を生み出しています。



大きめの文字盤と細身ベルトのコントラストで、手首を華奢に見せてくれるフェミニンなアイテムです。メッシュタイプのベルトはフィット感のある柔らかな着け心地。デザイン性が高く、ブレスレットのような感覚で身に着けられます。

柔らかなピンクゴールドの色味と、キラキラと輝くクリスタルガラスも女性らしさを際立たせるポイント。カジュアルな装いからきれいめスタイルまで幅広くマッチするおすすめのレディース腕時計です。



フォーマルさと女性らしさを兼ね備えたおすすめレディース腕時計「RETRO SQUARE」。ローマンインデックスを採用したクラシックな文字盤と、上質なカーフレザーベルトが知的で上品な雰囲気を演出します。

スクエアフォルムのケースは、角をまるく仕上げることでフェミニンな印象を表現。柔らかなカラーリングをキリリと引き締めるブルーの針もポイントです。印象的ながら華美になりすぎない絶妙なデザインで、デイリー使いにも活躍します。

【関連記事】:http://agawa.top/

セイコー/プロスペックス 1968 メカニカルダイバーズ 50周年記念モデル ディープフォレス 美しい海を作る森林にまで思いを馳せるダイバーズ


世界限定1968本。SSケース、縦50.5×横44.3mm、自動巻き。32万円/セイコーウオッチ 0120-061-012
1968年発表の、裏蓋なしのワンピース構造による300m防水性能のメカニカルダイバーズは、’70年に植村直己、松浦輝夫両氏がエベレスト登頂に携行したことで知られる。

誕生50周年を記念したこの限定モデルでは、日本有数のダイビングスポット、屋久島から着想を得たグリーンの「スーパーコピー」を展開。見るたびに自然への思いが高まる。

GRAND SEIKO
グランドセイコー/キャリバー9S 20周年記念 限定モデル メカニカルハイビート 36000 GMT
世界基準のセラミックスで映すブランドの矜持



世界限定350本。セラミックス×ブライトチタンケース、46.4mm径、自動巻き。155万円/セイコーウオッチ 0120-061-012
ブランドを象徴するカラーともいえる、「ロレックス腕時計 レディース」。この深みある色を、近年において時計の素材としてスタンダード化するセラミックスで表現した。

ブライトチタンと組み合わせてケースパーツ、ベゼル、ブレスレットに使用し、セイコースタイルを踏襲する象徴的なデザインに仕上げられているのだ。

同色異素材のダイヤルも相まった精悍な顔つきは、真っすぐに世界を向いている。


【関連記事】:2021年春夏服でおさえるべきレディーストレンドをご紹介

「腕時計は自己表現だ」カルバン・クライン ウォッチの新たな変革期

1997年のスタート以来、クリーンかつ革新的なデザインのモデルを発信し、腕時計業界において独自の地位を築いてきたカルバン・クライン ウォッチ。

ブランドを率いるカルロ・ジョルダネッティ氏は「新たな変革が始まっています」と語る。

カルバン・クライン ウォッチとは?
1968年にNYでスタートした米ファッションブランド、カルバン・クライン。そのウォッチコレクションとして、スイス最大の時計グループ企業であるスウォッチ グループとともに、’97年に設立されたブランドがカルバン・クライン ウォッチである。それまでの腕時計にはなかったエッジィなデザインと信頼性の高いETA社製ムーブメントを組み合わせた、革新的なプロダクトを製作。アクセサリー時計におけるパイオニアとして、今もシーンを牽引し続けている。

「腕時計は身体の一部であり、自分自身の表現だと思う」


プレジデント カルロ・ジョルダネッティ氏。イタリア生まれ。カルバン・クライン ウォッチの設立以前、’87年にスウォッチ グループでのキャリアをスタート。アートプロジェクトから新製品開発まで、さまざまな業務を経験する。2007年にモンブランのクリエイティブ・ディレクターに就任し、業績向上に大きく貢献。’12年からはスウォッチ グループ全体のクリエイティブ・ディレクターを務め、ブランド戦略やPR、ストアデザインなどを担当している。趣味はギャラリー巡り、オペラ鑑賞、料理。
クリーンで、ミニマルで、タイムレス。都会で身に着けるのにふさわしい腕時計。それが、我々の抱くカルバン・クライン ウォッチのイメージだ。

しかし今、ブランドは変革期を迎えているという。製品デザインやコンセプトが、これまでとまったく変わってしまうのだろうか?

去る3月にスイスで開催されたバーゼルフェアで、プレジデントのカルロ・ジョルダネッティ氏に話を聞いた。

「今年、大もとであるカルバン・クラインのロゴデザインが変わりました。これまでは大文字と小文字の組み合わせでしたが、すべて大文字での表記になったのです。それに伴い、我々も大胆に変わっていきます。最も大きな変更点となるのは“色”です」。

以前はブラック、ホワイト、シルバーといった、最小限の色使いが特徴であり、そこから生まれる洗練こそ、このブランドのエッセンスであった。

「そのとおり。ウブロ 時計 メンズでもこれからはブルーやヴィンテージオレンジといった明るい色も使って、より若々しくスポーティな雰囲気の商品を作っていきます。その代表となるのが“カルバン・クライン アチーブ”。1960〜’70年代前半のテイストを、色使いと素材使いで表現したラインです」。

“カルバン・クライン アチーブ”ラインは、アメリカらしさとヴィンテージ感を備えた腕時計である。そもそもこのような変革の流れが起きた理由はどこにあるのだろうか。

ラフ・シモンズ(※1)がカルバン・クラインのチーフクリエイティブオフィサーに就任し、2017-18年秋冬のデビューコレクションを終えたこの時季。彼の意図が反映された腕時計が、製品として消費者の目に留まり始めたということか。

「確かにこの“アチーブ”は、ラフ・シモンズのリクエストによって生まれたライン。これ以外のすべての商品も、ラフ・シモンズの承認を受けています。彼の監修によって、今まで以上に若い世代のカスタマーにアピールしたいと考えているのです」。

若いときからこのブランドを知る我々としては、生まれ変わる部分への期待が半分、一方で培ってきたアイデンティティが崩れることはないだろうかという不安が半分、というのが正直なところではある。

「変革と同時に、変えてはいけないこともあります。それはブランドが培ってきた哲学。’97年のスタート以来、私たちはタイムレスなファッションピースとしての腕時計を生み出してきました。タイムレスとファッション。相反する要素を融合させ、プロダクトとして具現化してきたモノ作りの哲学は、変えてはいけないと思っています」。

ブランドの哲学にのっとって、変革を恐れず新たな腕時計作りに取り組む。そのチャレンジングスピリットを象徴するプロダクトは、挑戦を忘れかけた我々に大きな刺激を与えてくれる。そう、新たなカルバン・クライン ウォッチは、我々にこそ必要な時計なのだ。

「若さというのはマインドの問題。パスポートの年齢と心の年齢は違いますからね。腕時計は小さなアイテムですが、パーソナリティを映し出す鏡でもある。身体の一部であり、自分自身の表現だと思う。そう、腕時計ひとつで若々しさも表現できるのです」。

【関連記事】:どんな年代の女性にも似合うなデザイン

ページ移動